RODDIO ロッディオ ドライバー・S-TUNING/3月14日発売・ Fujikura DAYTONA SPEEDER:エムズゴルフ工房  - 96075

2020-02-07
カテゴリトップ>Driver ドライバー>RODDIO ロッディオ>RODDIOロッディオ ドライバー S-TUNING
RODDIO ロッディオ ドライバー・S-TUNING/3月14日発売・ Fujikura DAYTONA SPEEDER


■ヘッド
ドライバーヘッド「S-TUNING」は、「TYPE-S」ヘッドをベースに、その特徴である、 「低スピン設計」、「安定弾道設計」、「フェースに吸い付くようなマイルドな打球感」に加え、 「重心チューニングの自由度アップ」及び「長尺への対応」を可能とする軽量化されたヘッドです。 また、単に軽量化されたヘッドに留まらず、軽量化しても「やや低目にした重心高」や「小さめのシャフト軸周り慣性モーメント」 など、様々なチューニング要素を想定した設計に仕上がっております。オプションパーツの「可変ホーゼル(1°、2°)」や 「軽量チタンスクリュー」などと組み合わせることで、チューニングの範囲は更に拡がります。

■シャフト
地球上にある素材で、最高に飛ぶシャフトをつくる!弾きとしなりの絶妙なバランスのDIAMOND Speederを超えるべく、フジクラ最強の飛距離性能を求め開発。東レより2018年12月に発表されたT1100Gを超えるハイスペックカーボンM40Xを複合することで、驚愕の弾きとスピードを達成。更に、弾きとスピード感を維持しつつ振りやすさを兼ね備える素材として、評価を重ねた結果ボロン繊維に辿り着きました。








RODDIOのドライバーヘッドは、全部で6種類の専用パーツで構成されています。そのすべてのパーツが機械加工を駆使して、精密かつ緻密に製造されさらに、厳しい品質基準のもと徹底管理されています。この独自の構造とハイレベルな管理体制によって作られたRODDIOのドライバーヘッドは、ゴルファーに新しいゴルフクラブの「かたち」を提供します。



RODDIOドライバーヘッドの5つの調整機能

1.ヘッド重量調整
2.重量配分調整
3.ロフト角調整
4.フェース角調整
5.ライ角調整

これらを「ロッディオ・コンシェルジュ」がお客様のニーズにあわせて調整することで、クラブメーカーの完成品では味わえないお客様だけのオンリーワンドライバーが出来上がります。

独自のフェース肉厚配分設計により、最大飛距離を引き出す反発エリアとやさしさを高めるスイートエリアを同時に大きくすることを実現しました。また、全数検査のCT値測定管理体制を敷くことで、RODDIOのドライバーヘッドが持っている最大限のポテンシャルを、すべてのお客様にご提供することをお約束します。

無数の凸円形状のRugged(ラギッド)を配し、最薄部わずか0.45mmまで極薄に設計されたクラウンパーツ。これを精密溶接して完成したコンポジット構造は、重心設計の自由度を劇的に向上させただけにとどまらず、上級ゴルファーが好むひずみの少ない吸い付くような打感までも手に入れることを可能にしました


         
ロフト角 10.5°
体積 440cm3
ライ角58°
フェース角 0
素材・製法 ボディ:8-1-1 軽量比重チタン
フェース+アルミニウム合金ハッチ+アルミニウム合金ホーゼル





コンポジット・テクノロジーの集大成!
高品質素材が織りなす異次元のスピード感



強度と弾性率を極限まで高めた東レ製の最先端カーボン繊維「トレカ」M40Xを初採用。また、高弾性「90tカーボン」強靭さとしなやかさを併せ持つ「パイロフィル」MR70と「トレカ」T110Gを全長に使い、最大級の加速感とインパクトの最大化を実現しました。さらに、「RC15%プリプレグ」が強靭なしなり戻りをもたらします。特徴の際立つこれらの素材を「ボロン繊維」でしなやかにまとめ、超高速シャフトを完成させました。
開発コンセプト

地球上にある素材で、最高に飛ぶシャフトをつくる!弾きとしなりの絶妙なバランスのDIAMOND Speederを超えるべく、フジクラ最強の飛距離性能を求め開発。東レより2018年12月に発表されたT1100Gを超えるハイスペックカーボン"M40X"を複合することで、驚愕の弾きとスピードを達成。更に、弾きとスピード感を維持しつつ振りやすさを兼ね備える素材として、評価を重ねた結果"ボロン繊維"に辿り着きました。

・今地球上で考えうる超高性能素材を採用
・ロートルク設計を継承
・フレックスごとのウエイトフロー
・キックポイントを先中にすることでさらなる弾きとつかまりを追求

超低樹脂カーボンシート「RC15%プリプレグ」


樹脂量RC20%から、さらに樹脂量を限りなく削った超低樹脂「RC15%」のカーボンシートを積層(Sフレックスで12層)。樹脂量が少なくなることで、カーボン繊維の比率がより高まり、超緻密なシャフトが完成。動きのムダが排除され、より強靭なしなり戻りを実現。


T1100Gを超えた東レの最先端カーボン繊維「トレカM40X」

東レで2018年12月に発表した「M40X」をフジクラシャフトで初採用。ロケット向けや次々世代航空機を前提として開発された最新の素材。トレードオフの関係にある繊維強度と弾性率の両方をき極限追求し、従来の炭素繊維と同等の弾性率を保持したまま、強度を約30%向上。さらに上をいく弾き感、フィーリングを生み出す。

超高弾性カーボン繊維「90tカーボン」

この世で最も硬い「90tカーボン」をフルレングスで積層することで、最大級の加速感とインパクト後の強さによるボール初速を実現。



三菱ケミカル「"パイロフィル"MR70」×東レ「"トレカ"T1100G」

DIAMAND Speederのパイロフィル"MR70」MR70とPATINAM Speedernoトレカ"T1100Gを、共にフルレングスで積層。強靭さとしなやかさを併せもたせ、スイングに加速感とインパクトの最大化をもたらします。

高強度・高剛性・高弾性率金属繊維「ボロン繊維」

戦闘機の尾翼、レーシングカーに用いられる強度、剛性、弾性率に優れたボロン繊維が、特徴の際立った最新のカーボン素材群をしなやかにまとめる。ピーキーな特性に再現性・安心感を併せもった超高速シャフトが誕生。






              
品名 DAYTONA SPEEDER
フレックス R SR S X XX
重量51.5g56.0g61.0g 64.0g 66.5g
トルク 3.9 3.32.7 2.7 2.6
KP 先中
チューニング、極める。
価格
156,600円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
フェースカラー  
シャフト  
フレックス  
カスタム方法  
グリップカラー  
バックライン  
グリップバックライン  
在庫がない場合別途納期をお知らせします。
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く